カップルで訪れたい恋人岬

カップルにオススメのスポットがタモン湾に突き出した恋人岬です。海抜123メートルの高さに展望台が設けられており、雄大な景色を楽しめます。この岬には結婚に反対された男女が崖から身を投じたという伝説が残されており、この伝説をモチーフにした像が立てられています。ギフトショップではハート型の南京錠が売られており、2人の名前を書いてフェンスにつけるというおまじないが人気です。近くにはカフェもあるため、景色を眺めながら食事を楽しむのもいいでしょう。

 

カマレンの聖母マリアが飾られる大聖堂

聖母マリア大聖堂はハガニア大聖堂とも呼ばれ、グアムにあるカトリック教会の中では最も古い歴史を持ちます。現在の聖堂は1958年に建てられたもので、その前にはグアムでのキリスト教伝道に尽力したサン・ビトレス神父の像があります。聖堂内に飾られているマリア像は「カマレンの聖母マリア」と呼ばれており、漁師が海底で発見したという伝説が残っています。きらびやかなステンドグラスも見どころの一つです。なお、日曜日には礼拝が行われていることもあるため、見学の際は注意してください。

 

スペイン統治時代の名残が残るスペイン広場

聖母マリア大聖堂の隣にはスペイン広場があります。グアムはスペインの植民地だった時代があり、広場内に建つチョコレートハウスはかつてスペイン総督夫人が来客をもてなすために使用していました。サンゴ石灰岩を漆喰で覆った「マンポステリア」という工法で建てられているのが特徴です。広場の中心にあるキオスコはスペイン統治時代に野外音楽堂として使われていた施設で、今は知事の就任式といった行事に使用されています。