天然記念物のマリモが有名な阿寒湖

釧路市にある阿寒湖は、なんと言っても天然記念物に指定されているマリモが有名です。マリモは藻類の一種で日本各地に分布していますが、マリモが大きな球形を作る湖は数少ないです。阿寒湖のマリモは大きいもので直径30センチにもなります。阿寒湖には4つの島がありますがその中で唯一一般人が上陸できるのがチュウルイ島です。チュウルイ島にはマリモ展示観察センターがあり、本物のマリモの姿を見られます。阿寒湖は釣りの名所でもあり、湖面が凍結する冬にはワカサギ釣りを楽しめます。

 

ウトナイ湖は野鳥の宝庫

苫小牧市にあるウトナイ湖はラムサール条約に登録されており、約270種類もの野鳥が確認されているためバードウォッチングが趣味の方におすすめのスポットです。3月には数万羽ものマガンが飛来します。周辺には自然観察路が6本整備されていて、野鳥だけではなくホザキシモツケやナニワズといった野草も観察できます。冬には積もった雪の上でエゾリスやキタキツネといった野生動物の足跡を探してみるのも面白いでしょう。

 

湿生植物を観察できる網走湖

網走市と大空町に跨る網走湖の見どころはミズバショウをはじめとする湿生植物の群落です。大空町側には天然記念物に指定されている女満別湿性植物群落が存在し、木道が設けられているため散策を楽しめます。特にミズバショウが開花する5月中旬から下旬がおすすめの時期です。また、冬にはワカサギ釣りもでき、釣具やテントをレンタルできるので手ぶらでも問題ありません。観光の後には網走湖畔温泉で疲れを癒やすのもいいでしょう。